カテゴリーアーカイブ オンラインカジノ攻略

著者:sanarkada

安全の為には何より確認が必要

詐欺カジノの存在について

みなさんは詐欺カジノと聞いて、どのような感想をお持ちになりますか?
掘り下げて概要を解説しましょう。

オンラインカジノと詐欺カジノ

オンラインカジノサイトは数千におよぶとされています。
多くのギャンブラーが楽しんでおり、ポピュラーな存在となっているのです。
このようなサイトは玉石混淆とされ、良いものと悪いものが入り混じっているのです。
しっかりと理解しましょう。

詐欺カジノによる被害について

いちばん多く報告されているのは、勝ち金の不払いです。
ギャンブルの楽しみは一獲千金です。
せっかく勝ちを収めたのに、勝ち金の支払いを申請しても応じてもらえません。
これではギャンブルとして不成立です。

また、スパムメールの存在をご存知でしょうか。
受信者の意向を全く無視したメールを指しており、迷惑メールと同義になります。
フィッシングメールも混じっていますから、絶対にオープンしてはいけません。

個人情報の管理について

詐欺カジノは個人情報をねらっています。
カジノサイトへのアカウント登録は慎重におこないましょう。
安易に登録を済ませると、あとで大変なこととなる可能性が否定できません。

いったん個人情報がネット上に拡散すると、すぐに収拾させることができません。
いつまでも悪意をもつ業者のあいだで出回ってしまうのです。
カジノへの登録を済ませたあとに、複数の怪しいメールが届きだすようならば、個人情報が漏洩したと考えましょう。
甚大な被害をもたらす可能性がありますから、慎重なアカウントの登録が大切なのです。

詐欺カジノを見分ける方法

いちばん簡易な方法はライセンスの提示有無を確認することです。
登録しようとするカジノサイトにライセンスが見当たらないようならば、いったん見送ったほうがよさそうです。

また、カジノサイトのホームページをしっかりと確認することが大切です。
悪質な業者は運営基盤がぜい弱であり、ウェブサイトを十分に作りこめません。
チャチな仕上がりとなっているならば、登録を見合わせましょう。

インターネット上には、生の声があふれています。
最新の情報を収集すれば、詐欺カジノの見分けを簡単におこなえます。
以前は安全とされたカジノサイトが変貌する場合も存在しているのです。
サポート体制も注目したいポイントとなります。アカウントの登録前に、内容をしっかりと確認しましょう。
なんとなく不安を感じるならば、実際にサポートを利用すれば判断できます。
くれぐれも慎重な登録を考えてください。

賭博罪の存在について

そもそも、日本では賭け事が禁止されています。
違反をすると、賭博罪に問われるのです。
公営ギャンブルを除いて、ギャンブル全般が禁止されていると理解しましょう。

しかしながら、ポピュラーなカジノサイトを選べば問題ありません。
賭博罪は日本国内におけるギャンブル行為に対して摘発対象とするものです。
海外でライセンスを受けている業者による海外サーバー提供ですから、賭博罪に問われることはあり得ません。
仕組みをしっかりと理解しておきましょう。

最低限の確認事項

オンラインカジノを始めるならば、カジノサイトの選定を慎重におこなってください。
高額なプロモーションボーナスにつられて、悪質な詐欺サイトへの登録は避けなければなりません。
そのためには、ライセンスをチェックすることがセオリーです。
しかし、現実には不十分かもしれません。
確認を怠らなかったのに賭博罪の危険性が身近となったプレイヤーがいたのです。
つぎの項目で、概要を解説しましょう。

ドリームカジノ事件の概要と顛末について

2016年6月に、オンラインカジノであるドリームカジノを運営する業者が摘発を受けました
オランダ領キュラソー島のライセンスを有していたので、摘発は意外だったとされます。
2014年にオープンしており、2年もたたないうちに9500人にのぼる会員数を誇りました。
判明している賭けに使用された金額は、19億2600万円以上とされますから驚きです。

警察当局の内偵捜査により、実質の運営は大阪市天王寺区の事務所でおこなわれており、これが摘発の決め手となりました。
当然のことながら、運営者たちは逮捕後起訴されたのですが、問題はプレイヤーたちの処遇です。
健全なカジノサイトだと信じてプレイを楽しんでいたのに、賭博罪に問われたら大変です。

結局、今回の事例に関してプレイヤーの摘発はありませんでした。
ただし、警察当局による電話指導があったのと、カジノサイト閉鎖にともなう預け金などの払い戻しが十分になされなかったのです。

オンラインカジノの今後について

カジノ法案がすすむことにより、ギャンブル全体の意識変革が起こるかもしれません。
カジノゲーム自体の認知度アップがすすめば、賭博罪に対する認識も変化する可能性があります。
最新の情報に触れることを心がけましょう。つねにアンテナを張り巡らしたいものです。

著者:sanarkada

注意点を補って余りある利点

魅力だらけのギャンブル

魅力だらけのギャンブル

オンラインカジノには他のギャンブルにはない魅力がいくつもあります。

パソコンからだけではなくスマホからもアクセス出来るので、インターネットに接続出来る環境があれば、24時間朝晩問わずいつでもお金を賭けてゲームをプレイ出来ますし、入金や決済もスピーディーに行えるので安心して利用出来ます。
また、ゲームの種類も豊富にあるので、自分の得意ゲームも必ず見つかります。得意ゲームならば有利にギャンブルを行えます。

オンラインカジノの勝ちやすさを知ろう

何よりオンラインカジノの一番の魅力としてよく挙げられているのがペイアウト率の高さです。
オンラインカジノのペイアウト率は97%もあり、これは日本国内で利用出来るどんなギャンブルよりも高いパーセンテージとなっています。
日本国内で利用出来るギャンブルの中でももっとも高いのがパチンコでそのペイアウト率は80%程度です。
上でも述べた通りオンラインカジノのペイアウト率は97%と非常に高く、オンラインカジノ未経験の方は一体どれくらい勝ちやすいギャンブルなのか想像もつかないでしょう。
さらにこれほどまでのペイアウト率でゲームをプレイ出来ながらも、賭け金の上限もかなり高めに設定されているので、大きく儲けられる勝負をすることも可能です。

これほどのペイアウト率が可能な理由としては、オンラインカジノは他のギャンブルとは違い、テナント料がかからず人件費などもかからないため、ペイアウト率が高く設定されているのです。

しかし、オンラインカジノは、それだけで勝ちやすいとはいえない事情があります。

オンラインカジノの控除率

オンラインカジノの控除率

オンラインカジノは、控除率が非常に低く、その点でも他のギャンブルよりも勝ちやすいと考えられています。

オンラインカジノの控除率であるハウスエッジですが、こちらはギャンブルにおいて、胴元の取り分がどの程度なのかという率になります。
オンラインカジノは、控除率が低いので、それだけ胴元の取り分が少ないわけですが、パチンコやスロットのように、台の釘の調整や、設定などでお客さん側が得になることがありませんので、一概に勝ちやすいとはいえない面があります。

その他、オンラインカジノの不安要素とは

オンラインカジノは、ギャンブルとして、ペイアウト率が高いとされていますが、それだけで勝ちやすいとはいえません。
ペイアウト率が100%でない限り、ギャンブルですので、胴元が儲かるように出来ています。
このため、短期間で勝ったり負けたりしたとしても、長く続けていれば、ペイアウト通りに少し損をしてしまうことになってしまいます。

またオンラインカジノは、ギャンブルですので、ボランティアではありません。
つまり、胴元が儲からないようなことはありませんので、妄信しすぎないようにしなければならないのです。

若し大きな勝負に不安を感じるという方はお金を賭けずにプレイすることも出来ます。
オンラインカジノによっては無料プレイを提供しているところもあります。
ゲームの内容も実際にお金を賭けてプレイする場合と変わりないので、本番さながらの条件でゲームをプレイすることが出来ます。

まだまだあるオンラインカジノの魅力

また、オンラインカジノのほとんどがボーナスキャンペーンを行っています。
ボーナスキャンペーンの中でも特に魅力的なのが入金ボーナスです。入金ボーナスとは入金額の100%をボーナスとして付与してもらえる太っ腹すぎるキャンペーンのことです。
入金ボーナスとして付与された分を引き出すにはそれぞれのオンラインカジノが定める条件をクリアする必要がありますが、この入金ボーナスを利用すれば自分のお金にまったく手を付けずに勝ちを増やすことも可能です。
他にも賭けた金額に応じてもらえるキャンペーンなどもありますので、プロモーションに関してもオンラインカジノはとても魅力的です。

オンラインカジノに興味を持たれる方の中には純粋にギャンブルを楽しみたくて行っている方もいますが、ほとんど方はお金を増やすことが目的でしょう。
それならばこうした有利な条件でギャンブルを行えるオンラインカジノを利用するのが一番です。

オンラインカジノの注意点

オンラインカジノの注意点

オンラインカジノは、パチンコやスロットと比較しても、面倒な点が多いギャンブルです。その一つに、キャッシュフローの遅さがあります。
オンラインカジノは、始めるに当たって、現金決済サービスなどの入出金手段を考えなければなりませんし、登録をして、本人確認書類を揃えたりといった作業が必要となります。
また、入出金の際にも、支払い申請をしてから、待たされてしまうこともありますので、即現金化というわけにはいきません。それを考えるとパチンコの方がよほど手軽になっています。

著者:sanarkada

不正と決別したオンラインカジノ

オンラインカジノ教訓

過去の失敗を今は活かしている

過去には詐欺行為を行っていたオンラインカジノも存在していました。ただ、インターネットを通じその情報は様々な人に知られるようになり、詐欺行為をしているオンラインカジノは遊べないと判断されてしまったのです。
こうした過去の問題点をしっかりと反省して、オンラインカジノはより安心して遊べるように考えています。現在は詐欺行為をしているオンラインカジノはありません。

詐欺行為の情報はネットで拡散された

10年くらい前は、オンラインカジノもあまり知られていることがなく、一部のユーザーだけに利用されていたギャンブルでした。あまり遊ばれていないギャンブルであれば、ユーザーに対して詐欺のような行為を行っても、情報を知られないと判断した時代もありました。かなり前に利用されていたオンラインカジノでは、こっそりと詐欺行為を行っていたケースもあります。
しかし、オンラインカジノに関連する情報は、どんどんネット上で知られるようになりました。いつの間にかオンラインカジノが詐欺を行っているという情報がネット上でかなり流れてしまったので、該当しているオンラインカジノは閉鎖を余儀なくされました。他のオンラインカジノは、信頼回復のために詐欺行為をしないことを示したり、出金対応を早めることを提示するなどして、ユーザーへの安心感を高めていったのです。

信頼性の高いオンラインカジノ

信頼を裏切らない業界に

今のオンラインカジノは、信頼を裏切ることはしません。ユーザーから信頼されて遊ばれているギャンブルであり、ユーザーが嫌がるようなことをしてはいけないのです。詐欺行為は、当然ユーザーが嫌がることの1つでもありますから、信頼を裏切る行為になります。オンラインカジノとしては、裏切り行為はしないように心がけており、全てのトラブルに適切に対応しています。
信頼を裏切っているオンラインカジノは、次々と閉鎖されています。オンラインカジノに関連する監視団体などが、しっかりと情報をチェックして問題解決に取り組んでいるからです。危ないオンラインカジノは即時閉鎖という形で、ユーザーが触れないようにしています。

今後も信頼できるサイトへ

今後も、監視団体などがしっかりとオンラインカジノのチェックを行っていますし、10年近く前の情報についてもわかっています。詐欺行為がオンラインカジノを駄目にすることも知っているので、信頼を裏切らないように、安心できる運営を考えてくれるでしょう。

厳格なゲーム設定

厳格なゲームの設定

インチキとされているゲームは、設定が滅茶苦茶にされています。ほぼ的中しないように作られていて、何度ゲームをプレイしても小さいあたりすら出ないものです。
オンラインカジノは、小さいあたりは頻繁に発生していますし、確率論に基づいてゲームは作られています。正しく的中させるという部分には、オンラインカジノも厳しく対応しており、提携している会社に対して要求を行っています。

オンラインカジノの的中率は確率通り

ルーレットのように、的中率を自分で算出することもできます。的中率が50%の配当2倍、的中率が33.3%の配当3倍というように、的中率を考えて賭けることができる、これがオンラインカジノの良さでもあります。
オンラインカジノの的中率は、確率で示しているとおりです。つまり50%なら50%の確率で的中しますので、何回か回していれば必ず当たります。当たらない回数が続いているのであれば、運が悪いものと考えておきましょう。
確率通りに動かないと、オンラインカジノのゲームとして認められません。しっかりした的中率が、オンラインカジノの信頼を作り出すと同時に、安定してゲームをプレイしてくれる要因につながっています。

高信頼のソフトウェア

ソフトウェアの会社にも厳しい対応を行う

オンラインカジノ側は、的中率が悪いと思われているゲームに対して、改善するように要求できます。ソフトウェアを作っている会社に、必要な的中率に満たないという理由だけで、ゲームの差し戻しが可能になっているのです。
ソフトウェアの会社は、事前に審査を受けてからオンラインカジノにゲームを納品しています。しかし、的中率が適正に作られていても、オンラインカジノ側が求めている的中率に満たないと判断されれば、的中率を少し向上させるために改善する必要があります。

何よりも信頼第一である

オンラインカジノにとって、信頼というのは非常に重要なものですし、信頼が失われてしまうようなら全てが終わります。ギャンブルというのは、どれだけ信頼される会社なのかによって、大きな変化をもたらしていると考えてください。
遊んでいる側としても、オンラインカジノが信頼できる的中率を出していることは、本当に安心して遊べると考えられるのです。オンラインカジノの信頼をしっかりと考えていくためにも、インチキをしているような確率を作らずに改善させる方針には、非常にありがたさを感じるでしょう。
今のオンラインカジノは、ソフトウェアの会社にさえしっかりと話をするので、結構安心できる部分もあります。

著者:sanarkada

エコペイズに入金する際のコツ

エコペイズ

エコペイズは残高でランク付けしている

エコペイズには、5段階に分かれたランクが存在し、ランクによる変化をつけられています。アカウント作成当初はクラシック口座をして処理されることとなりますが、クラシックの状態では殆どメリットがありません。カードで出金などを考えている場合には、様々なメリットが受けられるシルバーアカウント以上を確保する必要があります。

シルバー以上で残高の上限を変えられる

エコペイズは、シルバー以上のアカウントに設定されていると、残高の金額が変更されます。ランクによって変わりますが、最高クラスのVIPアカウントに変わっていると、900万ドル近くまで入れることが可能です。かなり多くのお金を入れていても、エコペイズから何も言われないというのはいいことです。多くの処理をエコペイズで実施したいと思っている場合には、ランクを高くしておくことが重要になります。
ランクによる変更で、残せる金額が多くなっているのは、オンラインカジノから出す時にメリットを感じられます。ジャックポットを出すことになった場合、残高の金額が小さいと出しきれないのですが、VIPまで上がっていると出すことが可能となります。オンラインカジノのジャックポットは、100万ドルを超えている傾向がありますので、シルバーでは対応できないケースも多くなっているのです。
上限を変更するため、ランクを上昇させる方法は有効とされています。これから上昇させたいと思っている方、もしくはなるべく高いランクに設定しておきたいと思っているなら、エコペイズへの入金などをしっかり行ってください。

入金の状況がランクに影響をもたらすエコペイズ

エコペイズは、ランクの審査を常に行っていて、上位に入るような口座をすぐに判断しています。ランク付けをしっかり行っていることで、より利用しやすい口座を変更させているのです。多くの場合、入金している状況、取引の金額などがベースとなり、金額が最終的に決定されることになります。
入金状況が良いものとなっていれば、それだけランク付けをしっかり行えるようになり、ゴールド以上のアカウントに変えられます。逆にあまり取引をしていないと判断されれば、シルバーで止まってしまいます。
エコカードを発行しているなら、その時点でシルバー扱いとなりますが、それ以上のランクを狙うのであればお金を使いましょう。取引している回数が多ければ多いほど、エコペイズは期待される口座になります。

ドル変換

登録する通貨に気をつけないとエコペイズで損をする

口座の金額は、通貨によって変わっていきます。何をメインとするのかによって、エコペイズのメリットは変わっていくこととなります。オンラインカジノ用として使うのであれば、ドルを利用したいところでもあります。ところがエコペイズは、ドルの設定が難しいとされていますので、他の通貨を採用したほうがいいケースもあります。

ユーロを指定するのがオンラインカジノでも便利

ユーロを通貨指定すると、オンラインカジノでもユーロに対応しているところは使いやすくなります。ユーロによって、入出金の通貨が共通のものに変わっていくので、ある程度取引しやすいのです。ドルでも構いませんが、エコペイズはドルの設定が今ひとつ良くない傾向もあるので、ユーロに設定した方がいいです。
それでもドルがいいとされているなら、ドルに設定してください。オンラインカジノの大半はドルで定められているので、ドルが使えるようになっていることのメリットが大きくなっています。エコペイズもドルに設定しておくと、通貨の変換を行う必要がありませんから、安心してプレイできる環境が作られるようになります。
海外の通貨を活用したほうが、メリットしては大きなものとなります。意外にも日本の円に対応しているところもいいのですが、円を選ぶことによってデメリットが生まれてしまう点に気をつけたいところです。

円を指定した場合に起きるエコペイズのデメリット

エコペイズは、通貨の手数料を設定していますので、手数料である程度金額を取って、エコペイズの運営をしっかりできるように調整しています。特に変換手数料が影響しているので、通貨を変換してばかりであれば、当然手数料は増えてしまいます。円を利用してしまうと、ここで変換する手数料が大幅に増加しますので、オンラインカジノ用に使いたいと思っても使いづらくなります。
ユーロの場合は、ドルに変換してオンラインカジノに入れようとするのは簡単ですし、1回で済む傾向にあります。円を利用していると、変換するのに2回分掛かるようになります。円をユーロに変換して、それからドルに変換する手続きを取るので、結果的に振込までに2回の手数料が発生しています。
ATMから引き出したいと思っている場合にも、手数料が2度発生するようになりますので、より多くの負担を強いられるようになります。オンラインカジノ用につきたい場合は、ユーロを基準にしてエコペイズの設定を行ってください。