著者アーカイブ sanarkada

著者:sanarkada

ベラジョンカジノの超お得なコインシステム

今オンラインカジノがアツい!

コロナの影響で中々外出ができずに、悶々と過ごされている方も多いのではないかと思います。

そんなあなたに朗報です。
今、オンラインカジノがとてもアツいんです!

ステイホームの風潮の中で、外出して娯楽を楽しむことが出来ない人を新規ユーザーとして獲得するために、各オンラインカジノサービスは非常にお得なプロモーションを実施しており、カジノライフをスタートさせるのであれば、今しかないという状況です。

このサービスについてご存じない方のために、簡単に説明いたしますと、自宅にあるパソコン、スマホなどの端末を通してインターネットができる環境さえあれば、本格的なカジノを楽しみ、かつ莫大なリアルマネーを手に入れることができるサービスのことを、オンラインカジノと言います。

ベラジョンカジノ!唯一無二のカジノサービス

ベラジョンカジノ!唯一無二のカジノサービス
オンラインカジノについて少しでも興味を持たれて、調べたことがある方は、ベラジョンカジノという名前のカジノを目にされたことがあると思います。

今やスカパーなどの衛星放送の中でCMが流れていたり、ネットサーフィン中に広告を目にしたりなど、おそらくオンラインカジノサービスの中で、ここまで広告に力を入れているのは、ベラジョンカジノだけでしょう。

広告力は資金力、運営の安全性を同時に計ることができますので、安心してプレイすることができるカジノという証明にもなると思います。
ライセンスも審査が厳しいことで有名なキュラソー政府発行のものを取得しています。

昨今、夜逃げ同然で閉鎖するカジノなども出ているので、この点は実際に入金してプレイする上で非常に安心できる点だと思います。

しかし、ベラジョンカジノが業界の王、と言われるほど多くのユーザーから支持を受けているのは、その点だけではありません。

大きな理由としては、出金条件の優しいボーナスの存在、日本語サポートが完備している点、あるいは非常に多くのゲームプロバイダと契約しているため、人気筋、マイナー筋のゲーム、両面楽しむことができる点、新規、ベテランユーザー問わずに惹き付ける魅力的なプロモーションの存在、などが挙げられます。

ベラジョンカジノの超お得なコインシステム

ベラジョンカジノの超お得なコインシステム
ベラジョンカジノの魅力的なプロモーションの一つであるコインシステムについてお伝えします。

このシステムは、実際にベラジョンカジノに賭けを行った金額に応じて、カジノ内で実際に賭けに使用できるアイテムと交換できるコインが付与されるというものです。

ここで取得できるアイテムは、他のカジノにおける似た様なアイテムとは一線を画した、凄まじい性能を持ったものが多いので、ベラジョンカジノをプレイする際は必ずチェックしてみて下さい。
手に入れることができるアイテムは、プレイヤーの総賭け金によって決まるランク(全部で7種類)によって定められていますので、下記にそれらの詳細をまとめましたので、参考にされてみて下さい。

※令和3年9月22日現在における情報

①チャレンジャーランク
ビデオスロットのフリースピン

スロット名 有効期限 スピン回数 スピンバリュー 賭け条件 必要コイン数
Templar Tumble 48時間 5回 0.1ドル 20倍 10枚
Sails of Fortune 48時間 5回 0.1ドル 20倍 10枚
Dragon king: Legend of the Seas 48時間 10回 0.1ドル 20倍 18枚
Fortune House Power Reels 48時間 10回 0.1ドル 20倍 20枚
Tower Tumble 48時間 10回 0.1ドル 20倍 20枚

スピンクレジット

種類 有効期限 クレジット額 必要なコイン数
Vera&Johns Insane Crane 48時間 1ドル 18枚
Back Blackjack 48時間 1ドル 20枚
Roulette×5 48時間 1ドル 20枚
Secrets of the Phoenix: Elements 48時間 1ドル 20枚
すべてのライブカジノ 48時間 1ドル 23ドル
すべてのテーブルゲーム 48時間 1ドル 23ドル

②レギュラーランク
ビデオスロットのフリースピン

スロット名 有効期限 スピン回数 スピンバリュー 賭け条件 必要コイン数
Million Tree 48時間 10回 0.2ドル 20倍 40枚
Infectious 5 ×Ways VJ 48時間 25回 0.2ドル 20倍 100枚

スピンクレジット

種類 有効期限 クレジット額 必要なコイン数
Gems & Dragons 48時間 2ドル 40枚
Blackjack Neo 48時間 5ドル 100枚

ボーナスキャッシュ

種類 有効期限 クレジット額 賭け条件 必要なコイン数
ボーナスキャッシュ なし 5ドル 1倍 200枚

③アドバンスランク
ビデオスロットのフリースピン

スロット名 有効期限 スピン回数 スピンバリュー 賭け条件 必要コイン数
El Paso Gunfight ⅩNudge 48時間 10回 0.5ドル 20倍 100枚
Gem Hunter 48時間 25回 0.2ドル 20倍 100枚
Candy Island Princess 48時間 10回 0.5ドル 20倍 100枚
Book of Dead 48時間 10回 0.5ドル 20倍 100枚
Golden Genie & the Walking Wild 48時間 10回 1ドル 20倍 200枚

ボーナスキャッシュ

種類 有効期限 クレジット額 賭け条件 必要なコイン数
ボーナスキャッシュ なし 15ドル 1倍 420枚

スピンクレジット

種類 有効期限 クレジット額 必要なコイン数
すべてのライブカジノ 48時間 2ドル 45枚
すべてのテーブルゲーム 48時間 2ドル 45枚

④ベテランランク
ボーナスキャッシュ

種類 有効期限 クレジット額 賭け条件 必要なコイン数
ボーナスキャッシュ なし 30ドル 1倍 670枚
ボーナスキャッシュ なし 70ドル 1倍 1280枚

スピンクレジット

種類 有効期限 クレジット額 必要なコイン数
すべてのライブカジノ 48時間 5ドル 112枚
すべてのテーブルゲーム 48時間 5ドル 112枚

⑤エキスパートランク
ボーナスキャッシュ

種類 有効期限 クレジット額 賭け条件 必要なコイン数
ボーナスキャッシュ なし 125ドル 1倍 1820枚

スピンクレジット

種類 有効期限 クレジット額 必要なコイン数
Vera&Johns Insane Crane 48時間 3ドル 51枚
すべてのライブカジノ 48時間 10ドル 223枚
すべてのテーブルゲーム 48時間 10ドル 223枚

⑥マニアランク
ボーナスキャッシュ

種類 有効期限 クレジット額 賭け条件 必要なコイン数
ボーナスキャッシュ なし 350ドル 1倍 3520枚
ボーナスキャッシュ なし 500ドル 1倍 4950枚

スピンクレジット

種類 有効期限 クレジット額 必要なコイン数
すべてのライブカジノ 48時間 25ドル 556枚
すべてのテーブルゲーム 48時間 25ドル 556枚

⑦マスターランク
ボーナスキャッシュ

種類 有効期限 クレジット額 賭け条件 必要なコイン数
ボーナスキャッシュ なし 800ドル 1倍 5100枚
ボーナスキャッシュ なし 1500ドル 1倍 6700枚
ボーナスキャッシュ なし 3000ドル 1倍 10000枚

以上、最高でなんと3000ドルものボーナスキャッシュが貰えてしまうという凄まじいアイテムもゲットできてしまうのが、ベラジョンカジノのコインシステムなのです。

まとめ

まとめ
ベラジョンカジノは様々な理由により、業界ナンバー1の人気を誇っていますが、その大きな理由の一つとしては魅力的なプロモーションの存在、とりわけコインシステムの凄まじいアイテムの存在も挙げられます。

ベラジョンカジノに登録して、是非超お得なアイテムをゲットして、楽しいオンラインカジノライフを堪能して下さい。

著者:sanarkada

バカラでパーレー法をうまく運用するには

バカラに対してパーレー法は利用できるものの、利用がしにくいといわれています。
しかし、この攻略法を少しでも利用しやすくする方法があるのかという点に注目して解説していきます。
この記事を読むことで、なぜパーレー法がバカラと相性が悪いのか、うまく運用するにはどうすれば良いのかがわかるはずです。

パーレー法はバカラと相性が悪いのはなぜ

パーレー法はバカラと相性が悪いのはなぜ
パーレー法はバカラと相性が悪いといわれている理由は3つあります。
それは、ハウスエッジ(コミッション)の存在、勝率の問題、進行の悪さです。

ハウスエッジ(コミッション)は、配当金からお金のいくらかを徴収する手数料のような存在です。
この存在によって、純粋に2倍配当の利益が得られるということはありません。
勝ったとしてもオンラインカジノによって比率は異なるものの、5%程度の手数料がハウスエッジという形で取られます。

また、ベット先が異なる場合も比率が異なります。
プレイヤーにベットして勝てば2倍、バンカーにベットして勝てば1.95倍というように若干違うのです。

パーレー法は、基本的にベットする倍率は、マーチンゲール法ほどではありませんが、重要です。
このような0.05倍の差であっても、あまりいいものではありません。
まして、手数料が入るのであればなおさらです。

勝率の問題もあります。
バカラは、プレイヤーとバンカーのいずれかにベットして勝負するのが特徴です。
しかし、ともに50%の勝率ではなく、カードを配る関係上、バンカーの方が若干勝率が高い仕組みです。

そのため、パーレー法を使って適当にどちらかに選ぶと、勝てるという運任せな要素が少なくなります。
気軽さがやや損なわれる点でパーレー法との相性も悪いといえるでしょう。

進行もスムーズさが欠けます。
ルーレットのように、回して結果が出て、勝敗がわかるという流れではなく、ある程度の駆け引きが生じる場合があります。
また、配当などのルールもオンラインカジノやテーブルによって異なるので、こういった点も連続でどんどん行うには適さない点です。

また、スクイーズなどを行って、確率を少しでも上げることができますが、これを何度も行うと、それなりに時間が消費されていきます。
基本的にゲーム自体を楽しむという意味では、カジノの王様という異名通り、とてもスリリングで面白いのがバカラです。
しかし、パーレー法を運用する場合は、必ずしもそうではありません。

パーレー法をバカラでうまく運用するには

パーレー法をバカラでうまく運用するには
それでもパーレー法をバカラでうまく運用するには、バンカー側にベットする、攻略法を組み合わせるといった方法が有効です。

バンカー側に賭けるのは、配当金よりも勝率を重視してのことです。
バンカー側の方が勝ちやすいので、勝つことによって配当金が増えるパーレー法には、相性がよくなります。
確かにプレイヤー側に賭けたほうが配当金額が2倍に近くなるので、パーレー法の基本である2倍配当のゲームで遊ぶことができます。

しかし、勝率で見ると50%から低い比率での勝率になるので、そこまで相性がいいとは言えません。
そう言った意味で、勝率を重視する視点からバンカー側へのベットは、パーレー法を利用しやすいといえるでしょう。

攻略法を組み合わせるといったことも有効です。
特に気軽にできるのは罫線と呼ばれる攻略法で、これは勝敗を表にしていき、その流れを見極めてベットするものになります。

これは、バカラに標準で搭載されている方法で、画像の右下にあるような赤丸や青丸が書かれた表を言います。
この表を見ることでプレイヤー側に流れがあるのか、バンカー側に流れがあるのかの判断材料にすることも可能です。

見方には、ある程度慣れが必要ですが、無料版のオンラインカジノなどで練習するのも有効といえるでしょう。
こうすることで、パーレー法をよりうまく運用できるようになります。

基本を重視してパーレー法を運用するのも重要

基本を重視してパーレー法を運用するのも重要
パーレー法はバカラで運用する以前に、基本となるポイントを押さえることでうまく運用できるようになります。

それは、引き際を決めることです。
パーレー法は、負けるまで攻略法を継続することができます。
そのため、ついつい欲に負けて、無謀な挑戦に走ることも少なくありません。

こういったことを行っていると、徐々に手元資金が失われて損失が膨れ上がっていきます。
こういった状況になる前に、目標を決めることが重要です。
どのくらい連勝したらパーレー法を中止し、パーレー法を使ってバカラでどのくらい稼ぐのかといったことを決めておきましょう。

そうすることで、ある程度の状況になったら、利益確定ができて少しずつ儲けが膨らんでいきます。
これは、バカラ以外にも有効な方法ですが、バカラでパーレー法を運用する場合、最初に行いたい方法でもあります。

もし、バカラでパーレー法を使った攻略をしたい場合、最低限このポイントを押さえてプレイするようにしましょう。
あと少し儲けたいという気持ちがバカラでの大きな敗北につながるため、このような厳密な線引きが重要です。

著者:sanarkada

エコペイズ入金とクレジットカード入金はどっちがいい?

オンラインカジノにはクレジットカードで入金している人は少なくありません。
ですが、「クレジット以外での入金ができればいい」、「エコペイズが気になっている」という方が多いのも実情です。
エコペイズとクレジットカードの入金での違いはどんなのものなのか?エコペイズでは何ができるのか?詳しく紹介していきたいと思います。

エコペイズとクレジットカードの違い

エコペイズとクレジットカードの違い
エコペイズは入金だけではなく出金もできるのが開設の際の最大のメリットになります。
・エコペイズで出来ること
①銀行口座から日本円で入金ができる
②オンラインカジノの出金を自分の普段使う銀行に設定することができる
③エコペイズ内にオンラインカジノの出金をまとめておくことができる
④まとめた資金を違うオンラインカジノに入金することもできる
⑤エコペイズからオンラインカジノへの入金は即時反映ができる
になります。エコペイズは入金時に日本円で必要な分を費用な分だけ入金ができ、出金もできるのが特徴になります。

・クレジットカードで出来ること
クレジットカードできることはオンラインカジノへの入金のみになります。
また、マスターカード(KWICK GO)は即時の反映ではないので、クジレットカードによっては入金が遅れてしまうこともあります。
クレジットカードで入金した際には出金手続きのできる口座開設や出金手続きは自分でやることになります。

エコペイズで入金と出金の方法

エコペイズのシステムは
①日本円で日本のエコペイズの代理口座に入金
②エコペイズ内でその日の為替レートでユーロドルに変換
③オンラインカジノで入金時にドルにエコペイズ内で変換して入金

になります。
クジレットカードは直接オンラインカジノに入金ですが、エコペイズは代理口座に入金し入金が反映後にオンラインカジノへ入金時なるのでクレジットカードの直接入金とは手順が一つ増えることになります。

事前にATMから入金しておく必要があるのが、クレジットカードとの最大の違いになります。
エコペイズは国内の代理口座に希望金額と手数料(5%)を入金すればあとは内部で為替レートに合わせた変換を行ってくれます。

エコペイズからオンラインカジノへの入金は手数料もかからず、ほぼ即時の入金になります。
出金も口座を登録しておけば2~3日で指定の口座に入金が反映されるのでコンビニなどで引き落としを行うこともできます。

エコペイズは開設して損はない

エコペイズは開設して損はない
エコペイズはオンラインカジノを楽しみたいならば開設しておいて損はありません。
エコペイズは、入金はもちろんですが出金もできる部分がメリットになります。
クジレットカードだと使いすぎてしまう人なども、事前に必要な金額を入金できるので安心できるという人も少なくありません。

また、クジレットカードのVISAは入金時に即反映ですがマスターカード(KWICK GO)は翌営業日か2日後、他のクレジットカードは対応していないことなどもあり、手持ちのカードが対応してない人も出てきてしまいます。

エコペイズは、ほぼすべてのオンラインカジノで利用が可能であり、日本でプレイできるオンラインカジノであれば大半が利用できます。
入金もですが出金もできるので日本でオンラインカジノをプレイするならばエコペイズは非常にお勧めの電子決済になります。

エコペイズは日本語対応

エコペイズは英国の電子決済システムです。
英国の電子決済ならば英語で設定になると少し自信がないという人も多いかと思います。
ですがエコペイズは言語設定で日本語があるのでサイト内の表示を日本語にすることが可能です。

入金手続きなどもすべて日本語で対応してくれます。
また、エコペイズから届くメールも日本語で届くようになるので使用時の不安は少ない状態になります。

エコペイズの口座に入金後の反映時間

エコペイズの口座に入金後の反映時間
エコペイズからオンラインカジノに入金するには、まず先にエコペイズへの入金が必要になります。
入金方法は国内にあるエコペイズの代理口座(三井住友銀行)に入金をし、エコペイズ内に反映させる必要があります。
エコペイズの国内代理口座にはATMから振り込み、反映されるのは翌営業日までには確認できることがほとんどです。

昼に入金しておけば翌日の夜にはオンラインカジノで利用できるようになります。
エコペイズからオンラインカジノへの入金は即時反映なので、オンラインカジノごとにあるゲリラ的な入金キャンペーンなども事前入金しておけば逃がさずに手に入れることができます。

特に金額のキャンペーンではなく、入金自体のキャンペーンなどは期間が非常に短いので、即時反映できるエコペイズのような電子決済は非常に大事になってきます。
エコペイズは、オンラインカジノのこのような入金イベントでも活躍してくれることが多いので、これからオンラインカジノを始めるのならば先にエコペイズの口座を開設することをおすすめします。

著者:sanarkada

日本でオンラインカジノが摘発された3つの事件から得られる教訓

日本国内で海外を拠点とするオンラインカジノで遊ぶとこは問題ありませんが、これまでに違法行為を行っていたオンラインカジノの摘発で、関係者やプレイヤーが逮捕されるケースが起きています。

事件が起きたのはオンラインカジノが日本でも広まりつつあった2016年で、まだオンラインカジノの違法性に関する情報が少ない時期でした。
この年に起きたのは、「NetBanQ事件」「スマートライブ事件」「ドリームカジノ事件」の3つで、それぞれ日本国内でオンラインカジノを運営したと判断され、警察が摘発に踏み切ったものです。

ここでは、これらの事件から実際に何が違法性を問われたのか、その原因などについて解説していきたいと思います。
現状では違法性を問われませんが、あくまでもグレーゾーンであるオンラインカジノを利用するうえでの参考になれば幸いです。

決済手段を提供したNetBanQ事件

決済手段を提供したNetBanQ事件
NetBanQとはいわゆるオンライン決済サービスで、日本国内で運営されていたことから、顧客にオンラインカジノででの賭博を幇助したと判断された事件です。
オンラインカジノへの入出金には、エコペイズやアイウォレットなどのオンライン決済サービスが普及していますが、これらはいずれも海外を拠点としていることがNetBanQとの大きな違いです。

NetBanQはオンライン決済サービスを運営していただけで、オンラインカジノは運営していませんでしたが、国内を拠点として賭博を幇助したと判断され摘発に至りました。
表向きの報道では、NetBanQの関係者だけが逮捕されたと報じられていましたが、実は後日談があり、押収された顧客情報から利用者の身元が特定されて家宅捜査が行われ、単純賭博罪で最大20万罰金が科せらています。

違法性が問われたプレイヤーは複数いましたが、中には無実を訴え不起訴処分に持ち込んだプレイヤーもいました。
不起訴処分とはいえ、その過程では長い時間と手間がかかったと想像できます。
軽率な行動で不要なトラブルに巻き込まれないためにも、大手以外のオンラインカジノや決済サービスを使うときは十分に注意するようにしましょう。

国内運営と判断されたスマートライブ事件

国内運営と判断されたスマートライブ事件
スマートライブ事件は、日本国内で初めてオンラインカジノの利用者が違法性を問われて逮捕された事件です。
ちなみに、オンラインカジノのスマートライブは、正式なライセンスがある海外を拠点とした合法オンラインカジノで、日本国内で利用しても基本的に問題ありません。

しかし摘発をした警察側の主張は、ライブカジノのディーラーが日本人で、日本人が仕事から帰宅後に遊べる時間帯に合わせ運営していたほか、ゲーム内のチャットでも日本語で意思疎通をしていたことから、日本国内で賭博を運営していると判断したというものでした。

警察はチャット内容の記録から、プレイヤーのSNSやブログを割り出すことに成功し、情報開示請求でプレイヤーを特定し、単純賭博罪の略式起訴で罰金が科せられました。
警察の主張にはかなり無理があるという意見がある一方で、この事件以降、日本人向けのライブカジノは避けた方がいいという風潮も生れました。

国内拠点で運営していたドリームカジノ事件

国内拠点で運営していたドリームカジノ事件
ほかの事件と違って、ドリームカジノ事件は明らかに日本国内で運営されていたオンラインカジノ関連の事件です。
実はドリームカジノも海外で正式にライセンスを承認されたオンラインカジノで、海外を拠点に運営していれば問題はありませんでしたが実際は大阪に事務所に置き、ここを拠点として運営が行わていることを警察が突き止め摘発に踏み切りました。

ドリームカジノから押収された情報から、複数のプレイヤーが特定されましたが、事件の状況から逮捕はされず、警告や指導だけで済んだようです。
ドリームカジノは表向きは、海外拠点の合法オンラインカジノとして運営しており、プレイヤー側には大阪に拠点があるなどとは知る由もなく、軽い指導で済んだのは、警察側も半ばプレイヤーを被害者と扱っていたということでしょう。

このドリームカジノ事件から得られる教訓は、同じようにライセンスを承認されているオンラインカジノでも、ある程度の実績や歴史がある大手オンラインカジノを選択したほうが、やはり安全性が高いということです。

まとめ

近年、日本で起きたオンラインカジノをめぐる、3つの代表的な事件を紹介してきましたが、参考になったでしょうか?
日本国内でのオンラインカジノはあくまでもグレーゾーンという立場にあり、ちょっとした運営側の誤った認識や行動で、違法性を問われてしまう可能性を孕んでいます。

そして運悪く、それに巻き込まれてしまうと、プレイヤーも逮捕される可能性があることが、よく分かったと思います。
これらの事件から分かることは、「日本国内で運営するオンライン決済サービスは使わない」「日本人向けに特化したオンラインカジノを利用しない」「運営拠点が曖昧なオンラインカジノは避ける」といった3つの教訓です。

オンラインカジノを選ぶときは、ベラジョンカジノやカジ旅、インターカジノ、カジノシークレットなど知名度が高く、実績のある大手を中心に検討するようにしましょう。

著者:sanarkada

ジパングカジノのアカウント登録

ジパングカジノはアカウント登録が簡単なオンラインカジノの1つです。
しかし、慣れていない方にとっては、登録の途中でつまづく場合も意外と少なくありません。

そこで今回は、ジパングカジノのアカウント登録をステップごとに紹介し同時に導入したいアプリやソフトウェアの紹介、そしてアカウント登録でもらえるボーナスについて紹介ます。

この記事を読めば、ジパングカジノの登録について多くの情報を得られるのではないでしょうか。

ジパングカジノの登録をステップ別に紹介

ジパングカジノの登録をステップ別に紹介

ジパングカジノの登録は、氏名登録、個人情報入力、利用規約の受け入れといった3ステップで行われます。

氏名登録までのステップは、公式ページの「登録する」をクリックまたはタップします。
最初に基本的な情報として名前、名字を半角英数で入力しましょう。

例えば、やまだ たろう さんであればTaro Yamadaと入力していきます。
次にパスワードを入力していきますが、このパスワードは今後ジパングカジノにログインするために必要なパスワードになるため、かならずメモを取るなど管理しなければいけません。

次に個人情報を入力していきます。
性別を男女いずれかから選んで、メールアドレス、生年月日、電話番号、通貨と入力していきましょう。
メールアドレスは、Yahoo!のアドレスやiCloudのアドレスが使えないので注意が必要です。

また、電話番号は、ハイフン(-)を抜いて入力していきます。
例えば、080-***-****であれば080*******と入力する形です。
一般的なオンラインカジノでは、電話番号の入力時に081を加えて先頭の0を抜くといった、やや面倒な入力をしますが、ジパングカジノは簡単に入力できます。

通貨は「Japanese Yen」が選択されていますが「USD」に変更しましょう。
これは入金時や出金時の手数料が高くなったり、資金管理がしにくいといった理由からです。
そこから住所入力を行っていきます。

居住国から町名、番地までを入力し、居住国を日本にしたらあとは都道府県を選択して、市区町村を入力します。
この市区町村以降の入力は半角英数なので、例えば千代田区千代田111 ○○マンション 101号だったとしたら、chiyoda-kuを市区町村に入力し、町名に「○○ Mansion 101,111,chiyoda」と入力する形です。

この住所はあとで提出する住所証明(住民票や公共料金の通知などに記載された住所)と一致させておく必要があるので、きちんと入力するようにしましょう。

最後に18歳以上である、利用規約を受け入れるといった項目にチェックを入れて、希望する場合はプロモーション情報メールの受信を希望する所にチェックを入れます。
そしてアカウント作成の赤いボタンを押せば完了です。

登録してアプリやソフトウェアを導入

登録してアプリやソフトウェアを導入

ジパングカジノのアカウント登録をするのと同時にアプリやソフトウェアを導入する手段もあります。

ジパングカジノでは専用のソフトウェアが用意されています。
このソフトウェアは、パソコンにインストールして利用でき、ウィンドウズとMacに対応しているのが特徴です。

パソコンで公式サイトへアクセスし、カジノソフトダウンロードをクリックします。
するとソフトウェアのダウンロードが始まり、完了したらタウンローダーを起動させます。
日本語を選択して、規約に同意してインストールしましょう。

そしてインストールが完了したらカジノを起動するボタンを押し、リアルマネーでプレイを選ぶと、アカウント登録画面が出てきます。
ここでアカウントが作られていれば、登録のウィンドウを閉じてアカウント名とパスワードを入力しログインして利用できるようにします。

アプリは、androidのみリリースされています。
スマートフォンでジパングカジノにアクセスすると、アプリのダウンロードが始まり、アプリのインストールが完了したら端末の位置情報へのアクセスを許可する質問されます。

ここで、「許可」をタップします。(許可しないと住所などの不一致で登録できない可能性があります。)
そしてインストールが終わったらログインしてプレイができるようになるという流れです。

インストールに抵抗がある場合は、インストールせずサイトにログインしてプレイしましょう。

アカウント登録でボーナスが貰える

アカウント登録でボーナスが貰える

ジパングカジノでは入金をしなくともアカウント登録をした時点でボーナスが貰える場合があります。
クーポンコードを入力し、サポートへメールすればいくらかのボーナスを得られます。

住所入力を行う最後のところにクーポンコードの入力欄があるので、そこにコードを入力する形です。
このコードはネットを調べると配布されているので、調べて入力してみてはいかがでしょうか。

登録が完了したらユーザー名とクーポンコードを知ったサイト、コードを入力してサポートセンターにメールします。
このようにして無料ボーナスを手にできます。

著者:sanarkada

オンラインカジノのルーレット必勝法

オンラインカジノには、実際のカジノでもプレイされているカジノの女王、ルーレットも当然プレイできます。
しかも、実際のカジノに比べて、攻略する必勝法が使いやすいと言うメリットがあるのです。

なぜルーレットの攻略法が使いやすいのか、どんな必勝法が実際のカジノよりも使いやすいのかを紹介します。

ルーレットの必勝法をオンラインカジノで行う練習法についても、解説していきます。
これを読めば、きっとオンラインカジノで、ルーレットの必勝法が使いやすく感じるでしょう。

それでは紹介していきます。

オンラインカジノはルーレット必勝法が使える

オンラインカジノはルーレット必勝法が使える

実際のカジノよりも、なぜオンラインカジノの方が、ルーレット必勝法が使いやすいのか、その理由として雰囲気、メモが取れる、空回しが容認されているといった3つの理由があります。

実際のカジノは日本人の場合海外に行って、しかも聞きなれない外国語が飛び交う中でベットをします。
ある程度のギャンブラーであれば、こういった雰囲気も気になりません。

しかし、ギャンブルに慣れていない方であれば、間違いなく雰囲気にのまれ、簡単なルーレット必勝法さえ行うことができないこともしばしばです。
一方オンラインカジノの場合は、ゲームの画面だったり、ライブカジノであっても相手が一方的に話すだけで、こちらは外国語でコミュニケーションを取る必要がありません。

そのため、ルーレットの必勝法の実践に専念できます。

オンラインカジノではメモも取れます。
実際のカジノではメモは禁止されている場合が多く、複雑なルーレット必勝法が実質暗記で行われるのです。

そのため、ルーレット必勝法もメモを取れなかったことで失敗したり、覚えていることに専念して、目の前の勝負がおざなりになってしまったりと必勝法が利用しにくいことも珍しくありません。
メモを取れるルーレットであれば、ルーレットの必勝法も簡単です。

空回しができるのも、オンラインカジノがルーレット必勝法を利用しやすい理由です。
空回しは、どこにもベットせずに回すルーレットの手法で、実際のカジノでは禁止されています。
空回しを利用して、プレイするルーレット必勝法もあるため、空回しができるオンラインカジノは、ルーレットの必勝法が行いやすいといえるでしょう。

ルーレット必勝法の紹介

ルーレット必勝法の紹介

実際のカジノよりオンラインカジノの方が、ルーレット必勝法の実践が全体にしやすいのですが、特に使いやすいのは2/3ベット法やモンテカルロ法といったルーレット必勝法です。

2/3ベット法は、ルーレットの空回しを行う方法で、オンラインカジノのルーレットで空回しを行い、落ちた球の場所をメモして、縦1/3列ずつにベットするダズンか横1/3列ずつにベットするカラムが同じ場所に3回連続で落ちた時点で、それ以外のダズンまたはカラムの2か所にベットするという方法です。

この方法は非常に勝率が高く、まさに必勝法ですが、空回しが容認されてないとできない方法です。
空回しができるオンラインカジノで特に使いやすい方法といえます。

モンテカルロ法もオンラインカジノで使いやすい必勝法です。
これは、最初に1・2・3の数字を書き込み、1と3を足した4の単位のお金をベットします。

勝ったらレッドブラックなど、2倍の配当の場合は両端の1と3を消し(ダズンやコラムなどのルーレットの3倍配当の場合は、両端2つが消せる)、負けたらベットした4を記入するという方法です。
これによって、負けても必ず負けた分が効率よく取り返せて、利益が出るという必勝法になります。

これらの流れは、頭の中で行うのが本来の方法ですが、メモができるオンラインカジノでは特に行いやすいルーレットの必勝法です。

このようにオンラインカジノだからこそ、やりやすいルーレットの必勝法も存在します。
ルーレットにマーチンゲール法を使う人もいます

ルーレット必勝法をオンランカジノで練習

ルーレット必勝法をオンランカジノで練習

ルーレットの必勝法は、実際のカジノよりも簡単に実践できるのがオンラインカジノの強みです。
しかし、ある程度練習を積まないことには、その実践もままならない場合も少なくありません。

ルーレットの必勝法を練習するのに、最適なオンラインカジノのサービスが、無料プレイです。
オンラインカジノが一部のルーレットを無料で開放しているので、オンラインカジノのルーレットの感覚をつかむことも容易です。

また、無料で費用も発生しないので、自分では難しいと思っているルーレット必勝法や実戦で試したいけど、出費がもったいないというルーレット必勝法の実験にも利用できます。

実際のルーレットのように儲けを出金することは、無料プレイで行うことができません。
しかし、ルーレット必勝法の練習や実験を心置きなくできるので、とても便利なサービスです。

実際のカジノでは、まずできないこういった無料のプレイも、オンラインカジノでは簡単にできます。

ただし、注意すべき点として、すべてのオンラインカジノで実施されているサービスではないため、どのオンラインカジノで無料開放されているかを事前に調べておくようにしましょう。

いずれにしても、実際のカジノより簡単にできるオンラインカジノのルーレット必勝法を気軽にできる無料プレイは、とてもメリットがあります。

もし、オンラインカジノで今回紹介したルーレット必勝法を実践してみたいと思っている方がいたら、まずこういった練習を行って自分でモノにしてからプレイしてみるのもおすすめです。

著者:sanarkada

オンラインカジノに詐欺やインチキは存在する?

詐欺やインチキが行われているのか?

詐欺やインチキが行われているのか

オンラインカジノは世界中に利用者を持つ、世界でも指折りの人気ギャンブルです。
そうした世界的な人気の影響もあり、日本人プレイヤーも年々増え、現在の日本人プレイヤーの数は100万人ほどと言われています。

これほどの人気を誇るギャンブルですが、オンラインカジノは目で見たり、相手と会話したりすることができないため、詐欺やインチキのあるギャンブルと考えられることも少なくはありません。

最初は勝てるけれど、後からまったく勝てないような設定になっているのではないかなど、プレイヤーに不利なプログラムが組まれているのではないかという声はなかなか止むことがありません。
しかし、よく考えて頂きたいのは、オンラインカジノが世界的な人気を持つギャンブルだということです。

もしもそのギャンブルに不正やインチキがあるのだとしたら、ここまで人気のギャンブルにはならないでしょう。
どんなサービスでも同じですが、サービスの品質を落とし不正行為を行ってしまうと誰にも見向きされなくなります。

オンラインカジノが高い人気を持っているのは、詐欺やイカサマなどの不正行為のない安全なギャンブルだからです。

オンラインカジノはオンラインの欠点と言える安全性を補うために様々な努力を行い、どんなときでもプレイヤーが安心して楽しめる環境を作り上げています。
そのため、トラブルはもちろん、詐欺やイカサマが存在することはありません。

ライセンスを取得しているオンラインカジノ

ライセンスを取得しているオンラインカジノ

オンラインカジノが詐欺、イカサマのない安全なギャンブルであることを証明するものの一つがライセンスです。
オンラインカジノは海外のカジノ合法国の合法ギャンブルであるため、運営するにはカジノ合法国よりライセンスを発行してもらわなければなりません。
ライセンスを発行してもらうには、カジノ合法国の審査をパスしなければなりません。

ですが、合法ギャンブルとして認める審査ですから簡単にパスすることはできません。
会社のこれまでの経歴、収支などの運営状況、背後関係等を厳しく徹底的にチェックされます。
こうした厳しいチェックが行われるため、必然的に審査期間も長くなり、半年もの間続く場合もあります。

審査に合格するとライセンスが発行されますが、そのライセンスを取得するライセンス料も高額で年間で5万ドル前後も支払わなければなりません。
そして、運営をスタートしてからはライセンスを発行した政府により管理されることになるので、運営状況は常にライセンスを発行した政府に知られることになります。

万が一、詐欺やイカサマが行われると、すぐに政府から運営を停止させられてしまいます。
最悪のケースですと、運営停止後、即ライセンス剥奪となりサイト自体を閉鎖されてしまいますので、オンラインカジノが詐欺やイカサマを行うことはありません。

そして、オンラインカジノはオンラインのギャンブルであるため、国も距離も関係無しに世界中から利用者を集めることができます。
そのため、プレイヤーを一番にした健全な運営を続けているだけで利益を上げることができるので、わざわざ危険を冒してまで詐欺やイカサマを行う必要はないのです。

しかし、オンラインカジノでもライセンスを取得していないオンラインカジノは別です。
ライセンスを取得せずに運営していないということは、違法に運営しているということです。
そうした違法オンラインカジノは詐欺やイカサマを行うこともありますので、絶対に利用しないようにしましょう。

ライセンスを取得しているかどうの確認は、オンラインカジノサイトで簡単に確認することができます。
まずほとんどのオンラインカジノがサイトトップページの最下部にライセンス情報を掲載していますので、詐欺やイカサマの被害に遭わないようにするためにも、まずはライセンス情報をチェックするようにしましょう。

第三者監査機関による監査の実施

第三者監査機関による監査の実施

オンラインカジノの安全性はライセンスを発行した政府によっても証明されていますが、その安全性が確実なものであることを公に証明するために、さらに第三者監査機関の監査を定期的に受けています。
この監査を行う機関は運営会社とはまったく関係のない外部の機関なので、運営会社に変に配慮したりすることなく、厳しく丁寧に審査を行います。

この監査機関の監査では、運営に関する問題をあぶり出すだけではなく、ゲームの安全性やペイアウト率、決済サービスの安全性などもしっかりとチェックされるので、ライセンスに加え、第三者監査機関からの認定も受けていればそのオンラインカジノは間違いなく安全で、詐欺やイカサマの心配がないと言えるでしょう。

第三者監査機関からの認定もライセンスと同じく、ほとんどの場合サイトの最下部にて掲載されていますので、ライセンス情報を確認する際にこの第三者監査機関からの認定を受けているかどうかもチェックするようにしましょう。

特に第三者監査機関の中でもイーコグラという非営利組織の監査は相当に厳しく、認定を受けるのが非常に難しくなっているので、高い安全性を求めたいのであれば、イーコグラからの認定を受けているオンラインカジノを選ぶことをおすすめします。

著者:sanarkada

業界の長老とも言える運営年数を誇るカジノ

ジャックポットシティカジノとは

ジャックポットシティカジノとは

オンラインカジノの登場は1990年代半ばのことですが、当初から残っているオンラインカジノは数えるほどしかありません。
ジャックポットシティカジノは、そうした90年代に運営をスタートした数少ないオンラインカジノで、運営開始から20年あまりが経った現在も大変人気の高いオンラインカジノとして続いています。

移り変わりの早いオンラインカジノ業界において、ジャックポットシティカジノが長く運営できているのは、業界大手のマイクロゲーミングと同グループの会社により運営されていることによるものでしょう。

オンラインカジノの顔となるのはゲームのクオリティです。
一度プレイして楽しむことができなければ、プレイヤーは簡単にそのオンラインカジノを去ってしまいます。

ジャックポットシティカジノのゲームの殆どは、業界内で最もクオリティが高いと言われているマイクロゲーミングのものなので、オンラインカジノを初めて体験する方だけでなく、長年オンラインカジノをプレイしてるベテランプレイヤーも物足りなさを感じることなく、楽しんでプレイすることができます。

そして、マイクロゲーミングではダウンロードゲームの他にブラウザゲームも開発しています。
ブラウザゲームは動作が軽く、端末のスペックを求めずプレイできるので、スマートフォンからでもゲームをプレイすることができます。

ジャックポットシティカジノは24時間365日利用することができるので、時間だけに限らず場所も選ぶことなくカジノゲームを楽しめます。

こうしたマイクロゲーミングによるクオリティの高いゲーム提供に加えて、ジャックポットシティカジノは高い信頼性を持つマルタライセンスを取得しています。
カジノ合法国が発行しているライセンスの中でもマルタ共和国が発行するライセンスは、その審査の厳しさからもっとも信頼できるライセンスとなっています。

また、オンラインカジノの監査機関の中でもトップに位置するeCOGRAからも認定を受けているので、ジャックポットシティカジノの安全性に関しては心配する必要がないでしょう。

魅力的なウエルカムボーナス

魅力的なウエルカムボーナス

オンラインカジノの魅力として挙げられる点の1つにボーナスの存在があります。
ボーナスとは、オンラインカジノ口座に入金した自己資金と同じようにゲームに使用できるチップを受け取れるプロモーションのことです。

ボーナスには様々な種類がありますが、その額の大きさからボーナスの代名詞となっているのがウエルカムボーナスです。

ウエルカムボーナスというのは、初回入金の際に入金額に応じて受け取れるボーナスですが、入金額の100%を上限額まで受け取ることができるので、自分が入金した額の倍の資金でゲームをスタートすることができます。

ジャックポットシティカジノはこのウエルカムボーナスに非常に力を入れていて、初回だけではなく4回目の入金までウエルカムボーナスを受け取ることができます。

しかも、1回につき入金額の100%を最大で400ドルまで受け取れるので、4回目までの入金に受け取られるボーナスの最大額は1600ドルにもなります。
これほど額の大きいウエルカムボーナスを用意しているオンラインカジノは、ジャックポットシティカジノ以外にはありませんので、その他のオンラインカジノよりもお得にゲームを楽しむことができます。

お得にゲームができるロイヤリティポイント

ジャックポットシティカジノには、ロイヤリティポイントという独自のポイントがあります。
このロイヤリティポイントというのは、ゲームに使った利用額の一部がポイントとして貯められていくコンプポイントのようなもので、200ポイントごとに換金することができます。

ブルー・ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドとランクが6段階に分かれていて、使った金額に応じてランクアップしていきます。

ランクが上がるごとに一度のプレイで貯まるポイントの割合が増えていき、ダイヤモンドともなるとベット額の20%がポイントして貯まっていきます。
ベット額が大きいほど早くランクアップすることができますが、ランクアップの条件はトータルベット額なので、ベット額が小さくても何度もプレイを重ねればランクアップすることができます。

安心できるサポート体制

安心できるサポート体制

ジャックポットシティカジノは長い運営実績からプレイヤーがどのような悩みを持ち、どのような解決法を望んでいるのかをよく心得ています。

ジャックポットシティカジノのサポートは24時間いつでも対応可能となっていて、プレイ方法や決済方法の他にもちょっとしたゲームのコツなども教えてもらうことができます。

しかも嬉しいことに、日本人スタッフが在籍しているので日本人プレイヤーは日本人スタッフによるサポートを受けることができます。

最近は多言語に対応しているオンラインカジノが増えてきていますが、日本語で尋ね日本語で答えてもらえるサポートはまだそう多くないので、こうしたジャックポットシティカジノのサポート対応は日本人プレイヤーにとってとても心強いものとなるでしょう。

著者:sanarkada

ギャンブルである以上儲けを狙うのは当然

ギャンブルである以上儲けを狙うのは当然

どのようなギャンブルであれ、楽しむ目的の根底にあるのは勝利です。
勝利を目的としないのであればギャンブルではなく、スマホアプリ・ゲーム等でお金を賭けずに気軽に楽しめばよいのであって、実際にお金を賭けて楽しむ以上、リターンを求めているからであることは明白です。

そこでぜひ選択したいのがオンラインカジノです。
本格的カジノをインターネット上で手軽に楽しめつつ、他のギャンブルとは比べ物にならない大きなリターンが見込める点が人気を集めているのですが、勝ちやすさという点に焦点を当ててみるとしましょう。

オンラインカジノは勝ちやすいのか

オンラインカジノが勝ちやすいギャンブルなのかは、一概に言えない部分があります。
なぜなら、オンラインカジノは公平なギャンブルです。

公平性はオンラインカジノを用意している業者が自己申告しているものではなく、第三者機関が調査・精査していることからも公平であることが分かりますし、そもそもオンラインカジノの営業にあたっては、どの業者も更新制のライセンスを取得しています。

もしもですが、裏で不正行為を行っていることが露呈した場合、ライセンスの更新ができないだけではなく、その場でライセンスを没収されることでしょう。
勝ちやすい・負けやすいではなく、あくまでも「公平なギャンブル」である点も、いわばオンラインカジノの魅力に繋がっています。

勝ちとは何を意味しているのか

勝ちとは何を意味しているのか

そもそも、ギャンブルにおける「勝利」が何を意味しているのかによってもまた、オンラインカジノの「勝ちやすさ」も変わるのではないでしょうか。

一般的にですが、ギャンブルを楽しんでいる人の勝敗の基準は一戦単位ではなく、自分が取り組んだ時間単位なのではないでしょうか。
15分取り組んだ場合、その15分で「一回」というカウントで、勝利か敗北かは細かい一戦一戦の勝敗ではなく、トータルで利益になったか、あるいは敗北になったのかで考える人が多い傾向にあります。
この点から考えると、オンラインカジノは勝ちやすいと考えることができます。

なぜなら、オンラインカジノはペイアウトが高いからです。
還元率を意味するペイアウトが高いということは、勝利によって得られる金額が高いことを意味しています。

もちろんあくまでも割合ではありますが、オンラインカジノであれば負けが込んでいたものの、最後の一戦での大勝利でそれまでの敗北を帳消しにできる可能性もあります。
特にオンラインカジノは勝利した際のリターンが大きいことで知られていますので、仮にですが一戦一戦の戦績だけを見ると「1勝20敗」であっても、その1勝で20敗分の敗北を回収できるケースもあります。

さすがに他のギャンブルではこのような勝ち方は難しいかと思いますので、ペイアウトの高さによるリターンの大きさを考えると、他のギャンブルよりも勝ちやすいと考えることもできます。

ベット術を駆使することが可能だからこそ

オンラインカジノは様々なベット術を駆使することが可能です。
マーチンゲール、モンテカルロなど、他のギャンブルでも駆使されている方法を活用することで、勝率そのものよりも、先に挙げたように「勝利した際のリターン」を増やすことが可能になりますので、これらを活用してみるのも良いでしょう。

ルーレットや各種トランプゲームであれば、それらのベット術を駆使することができますので、上手く活用することで大きな勝利を得ることも可能です。
もちろんベット術はそれぞれの自由ではありますが、自分自身がどのようなスタイルが得意なのかを明確にすることで、勝利を手繰りよせる可能性も高まります。

リターンが大きいギャンブル

リターンが大きいギャンブル

オンラインカジノはリターンが大きいです。
遊戯そのものはスロットやトランプ、ルーレットなどスマホアプリやゲームでも見かけるものではありますが、実際に賭けをする点が違いになりますし、勝利の際に得られる額が大きい点がオンラインカジノの何よりの特徴です。

それらのことを考えると、オンラインカジノは勝ちやすいと共に「大きな利益を得やすいギャンブル」であることが分かります。

パチンコやパチスロで数百万円の利益をと思ってもなかなか簡単ではありませんし、競馬や競輪、宝くじではまさに運次第。
その点、オンラインカジノも運次第ではありますが、決して「奇跡のような確率」ではなく、自分自身のベット術等によって勝利を手繰り寄せることができますので、「大きな勝利」を目指すのであればオンラインカジノはぴったりです。

まとめ

ギャンブルである以上オンラインカジノも公平ではありますが、高いペイアウトによる大きなリターンこそ魅力になりますので、勝利した際に得られる額は他のギャンブルとは比べ物になりません。
その点を踏まえると、オンラインカジノは勝利をてにしやすいギャンブルだと言えるでしょう。

ましてやベット術等駆使できる点を考えると、決して運だけに左右されるものでもありません。

著者:sanarkada

世界初のプロバイダともいえるソフトウェア会社

オンラインカジノのソフトウェアを担当している会社は多々ありますが、その中でもユーザーから「手軽」という点で高い評価を受けているのがマイクロゲーミングです。

マイクロゲーミングはオンラインカジノを楽しんだことがあり、且つ多少なりとも興味を持っているユーザーであれば何となく耳にしたこともあるのではないでしょうか。
オンラインカジノ業界の中でも大きな存在感を発揮しているソフトウェア会社ですが、どのような特徴を持つソフトウェア会社なのかについて掘り下げてみました。

オンラインカジノのパイオニア

オンラインカジノのパイオニア

マイクロゲーミングの歴史は古く、1994年に創立されました。
まだまだオンラインカジノはおろか、日本国内ではインターネットさえ普及していない時代に創立された会社です。

マイクロゲーミングはオンラインカジノだけではなく、様々なゲームを手掛けているソフトウェア会社で、その数はおよそ600以上。
オンラインカジノだけでも200を超えるとされている程様々なソフトウェアを担当していますので、マイクロゲーミングという名前を知らなくとも、知らないうちにマイクロゲーミングを楽しんでいるというプレイヤーも少なくはないでしょう。

まだまだオンラインカジノが広く普及する以前から積極的にオンラインカジノのソフトウェア開発に力を入れていたことから、オンラインカジノのパイオニアとの声もあるマイクロゲーミングは、とある特徴があります。

多くのオンラインカジノに導入されている理由

マイクロゲーミングを採用しているオンラインカジノとして有名な所はベラジョン、ジャックポットシティです。
このようなオンラインカジノの大手がマイクロゲーミングを採用している理由として、マイクロゲーミングの安定性が挙げられます。

マイクロゲーミングのソフトウェアは、基本的に高い安定感があります。
サーバー、プログラミング共に安定性を追求していますので、利用者が増えたからと言って急に動きが重くなってまともに動作しなくなったり…といったこともありません。
利用者の有無に関わらず、常に安定した動きを見せてくれる点がマイクロゲーミングの特徴であると共に、大手オンラインカジノが採用している理由でもあります。

もしもですが、利用者が増えて動作が重くなってしまうようなことになれば、プレイヤーのストレスは半端ないものでしょう。
利益云々ではなく、快適性のないゲームを楽しもうと思うプレイヤーなどいません。
マイクロゲーミングはその点をよく理解していますので、安定性にこだわっていますので、プレイヤー以上に業者側がマイクロゲーミングの安定性を高く買っています。

日本語への対応も進んでいる点が魅力

日本語への対応も進んでいる点が魅力

マイクロゲーミングは日本語化も進んでいます。
日本語だけではなく、様々な言語への対応が進んでいますので、英語圏以外のプレイヤーも安心して楽しめます。

基本的にオンラインカジノは英語表記となっていますので、英語が分からない国のプレイヤーにとっては少々ハードルが高いものでした。
日本でも同様で、英語表記であるがためにオンラインカジノを「ハードルが高い」と感じていたプレイヤーも多いかと思いますが、マイクロゲーミングでは日本語をはじめとする様々な言語に対応するようになりましたので、安心して楽しめるのではないでしょうか。

基本的にゲームの最中は言葉の壁を意識することはありませんが、もしもの時、あるいは登録等の時には言葉が分からないと不安に感じるプレイヤーも多いことでしょう。

プレイヤーを飽きさせない

プレイヤーを飽きさせない

マイクロゲーミングは新作の導入にも積極的です。
毎月平均で3機は投入するとも言われていることから、プレイヤーの選択肢が幅広いものになっている点も嬉しいのではないでしょうか。

特にその中でもジャックポッドの人気が高いです。
700万ドル以上の利益を出したことも珍しくないものなので、まさに「一攫千金」を夢見ることができます。

オンラインカジノには様々な魅力がありますが、遊戯性だけではなく、大きな利益のチャンスがある点こそ魅力なのではないでしょうか。
ゲームそのものだけであれば、オンラインカジノ以外でも遊べるものもありますが、大きな利益をもたらしてくれるのはオンラインカジノだけです。

マイクロゲーミングのジャックポッドであれば、まさに「一攫千金」も不可能ではないだけに、世界中から高い人気を集めているのです。

最後に

マイクロゲーミングは安定性がある一方で、多くのプレイヤーに「夢」を見せてくれるソフトイウェアです。
一夜にして700万ドル以上もの利益をもたらしてくれるものは、オンラインカジノの中でもなかなかありませんが、マイクロゲーミングであれば決して「物凄く高額」な部類ではありません。

つまりは頻繁に夢を見ることができますので、楽しみたい人だけではなく、大きな利益を夢見ている人にとってもマイクロゲーミングはおすすめのソフトイウェアです。